生きる女 佐藤麻優子写真展

3月24日(土)〜3月25日(日) @VACANT 2F 東京都渋谷区神宮前3丁目20-13

わたしは女の人の存在が好きです。それは、自分が女性性として生きているけれど、よくわからないからだと思います。女の人は、見ても、触れても、掴みきることができなくて、やわらかい身体はある意味ではものすごく硬い壁のように感じます。姿形からは掴みきれない女の人を、その姿形のままに撮りました。それは自分の美しいと思う目線でもありました。性差が曖昧にもなり、しかし相変わらずはっきりともしている現代で、女性性として生きている人がどんなことを考えているのかどんな姿をしているのか、見たくて、知りたくて、写真にして話を聞きました。性別があることでおもしろいと感じることももちろんあるけれど、性なんて概念がない世界もいいのかもしれないと、わたしは生きていて思うことがあります。 わたしは女の人の存在が好きです。 それは、自分が女性性として生きているけれど、よくわからないからだと思います。女の人は、見ても、触れても、掴みきることができなくて、やわらかい身体はある意味ではものすごく硬い壁のように感じます。 姿形からは掴みきれない女の人を、その姿形のままに撮りました。それは自分の美しいと思う目線でもありました。 性差が曖昧にもなり、しかし相変わらずはっきりともしている現代で、女性性として生きている人がどんなことを考えているのかどんな姿をしているのか、見たくて、知りたくて、写真にして話を聞きました。 性別があることでおもしろいと感じることももちろんあるけれど、性なんて概念がない世界もいいのかもしれないと、わたしは生きていて思うことがあります。

Talk Event